六甲牛

ブランド牛マーク

オーストラリア仕込みのワイルドな男前

オーストラリア産アンガス種と黒毛和種のかけあわせ。少しごつっとした印象の男らしい顔つきです。

生まれてから10カ月くらいまでオーストラリアの雄大な自然のなかで放牧飼いされているので、神戸牛牧場へ到着してすぐは荒々しい性格をしています。

人間にもあまり慣れていないので、ちょっとした物音や人の声にびくびくしていますが、約16カ月間、神戸牛牧場で飼育していくと、おだやかになり、人が近づいても逃げなくなります。

※肉専用種の内、当牧場の直営店で提供しているのが『六甲牛』です。

オーストラリアと日本のハーフ



オーストラリア産アンガス種と黒毛和種が交配された肉専用種です。子牛の段階で神戸牛牧場に導入し、約16カ月間飼育します。

肉について

六甲牛の精肉写真

濃厚な赤み、これぞ肉。

噛むほどに深みのある赤身のうまみが広がって、肉本来の味わいが楽しめます。「わが家のテーブルミート」におすすめのお手ごろ価格も魅力。