神戸から、牛とある暮らし。

創業当時から変わらない想いがあります。
地元神戸に貢献したい、
神戸になくてはならない
存在でありたい、ということ。
牛への尊敬と感謝の気持ちとともに、
おなかを満たす以外の牛の恩恵を、
ここ神戸から、届けていきます。

うしぼくの想いを見る

神戸牛牧場が大切にしている、
3つのこと

家族、そして地元を
守ってゆきたいという想いで、
1968年に、神戸市西区の
農家が集まり生まれた
それが神戸牛牧場です。

育てる

創業当時から、牛に寄り添い、
牛に無理な負荷をかけない
アニマルウェルフェアの考え方を
大切にした飼育方法を続けてきました。
牛への尊敬と感謝の気持ちから
自然に生まれた考え方。
いまでは、関西いちの
規模にまで育ちました。

牧場について見る

食べる

おいしく、そして
残さず食べていただくために。
大切に育てた牛たちへの
最高の礼儀を尽くして
いきたいと考えています。
その特徴や味わいかたまで
丁寧に届ける、
直営店や飲食店があります。

直営店・取扱飲食店を見る

学ぶ

牛たちの命を
いただくということ。
この地で生き物とともにある暮らしと
真摯に向き合い、持続可能な
関係性を考え続けていきたい。
牛たちとともに私たちができること、
知ってもらいたいことを
イベントや季刊誌でお届けします。

イベント・うしぼく通信を見る