神戸牛牧場直営店

部位へのこだわり

生産から販売までの一環した管理により安心・安全な牛肉をご提供できるのが最大の魅力です。 かつ、牛肉の醍醐味を丸ごとご堪能頂くために希少部位も含め各部位ごとに販売をしています。

ロース部位

背中から腰までの部分がロース部位で、そのうち背中側をリブロース、腰側をサーロインと言います。

【サーロイン】

イングランド王ヘンリー8世からあまりのおいしさに「サー」の称号を与えられたという伝説があるにふさわしい、肉質・サシ・味ともに極上の部位です。

希少性・・・

【ロース】

一番長い肉塊で均一にサシが入りとても柔らかく良質でどの料理にも合う万能なお肉です。

希少性・・・

【リブロース】

カブリ肉、三日月肉、ロース芯などと混ざり、もっとも厚みのある部分で適度なサシを含み肉質・味ともに極上の部位です。

希少性・・・

肩ロース部位

背中のリブロースから続くネック(首)までの部位です。

【肩ロース】

よく運動する部分であり、多種の肉が集まり程良い食感と濃厚な味があるのが特徴です。

希少性・・・

【はねした】

肩ロースの中心部にあり、とても希少な部位です。「ザブトン」とも呼ばれ、サシが良く入り赤身とのバランスが良いのが特徴です。

希少性・・・★★★★★

ヘレ部位

一頭の牛からわずかに7キロしか取れない部位で、サーロインの内側に守られるようにあります。

【ヘレ】

筋肉として使うことがないため牛肉の中では一番柔らかく脂肪の少ないのが特徴の高級部位です。

希少性・・・

【シャトーブリアン】

ヘレの中でももっとも柔らかく上品な味を楽しめる最高級部位です。

希少性・・・★★★★★

ばら部位

腰・背中側の部位がロース部分ですが、その下側(お腹側)に続いてあるのがばら部位です。

【ばら】

きめの粗い肉質ですが、良質な脂で他の食材を美味しくできる部位です。

希少性・・・

【ともばら】

きめの粗い肉質ですがよくサシが入り、その脂の旨さとコクをしっかり堪能できるのが特徴です。

希少性・・・★★

【かいのみ】

ばらの中でも、もも側にあり赤身でありながら適度なサシが入り、とにかく柔らかい希少部位です。

希少性・・・★★★★

【フランク】

かいのみの下側に位置し、上質な赤身と脂味を噛み締められることができるのが特徴です。

希少性・・・★★★★

【かたばら】

赤身と脂肪の割合がほぼ半分であり、そのバランスから出てくる旨みが楽しめることができるのが特徴です。

希少性・・・

【三角ばら】

かたばらの中に含まれる部位でアバラ肉とも呼ばれサシが一番良く入るのが特徴です。ばらの中の王様と言われています。

希少性・・・★★★★

もも部位

後ろ足の上部からおしりまでの部位で、ロース・ばら部位の後ろ側になります。

【もも】

脂肪が少なく、非常にさっぱりとした肉質の柔らかい赤身肉です。

希少性・・・

【まるしん】

ももの中心にある部位で、丸い形をしているところから名付けられました。風味がよく赤身肉でヘルシーなのが特徴です。

希少性・・・★★

【ひうち】

大変希少な部位でサシが細かく入り、味わい深く柔らかいのが特徴です。

希少性・・・★★★★★

【らんぷ】

サーロインの続きにあるおしりの部位で、とても希少な部分です。きめ細やかなやわらかい赤身肉でヘルシーなのが特徴です。

希少性・・・★★★★★

【いちぼ】

極少量しかとれない部位でサシの甘さと赤身の旨さが合わさっているのが特徴です。本物の美味しさを味わうにはさっと炙るように焼いてください。

希少性・・・★★★★★

うで部位

肩を含む、前足の部分を言います。肩甲骨の内側には、希少部位であるみすじがあります。

【うで】

ももと同様によく運動する部分であり、赤身肉の味と歯ごたえを感じることが出来るのが特徴です。

希少性・・・

【みすじ】

うでの中にあるとても希少な部位であり、ヘレとサーロインの中間的な食感を感じることが出来ます。

希少性・・・★★★★★