CSR(社会・環境活動)

地域の農家や市民農園の利用者の方々への良質な堆肥提供、太陽光発電による節電対策など、社会的活動についてご紹介します。

社会・環境活動について

神戸牛牧場は地域に暮らす一員として、事業活動を通して環境保全に取り組んでいます。

堆肥製造

堆肥製造

肉牛から発生する糞尿は、そのままだと産業廃棄物になってしまいますが、適切な撹拌(かくはん)・水分調整を繰り返し行うことにより、3~4ヶ月程度で良質な堆肥になります。当牧場では、この過程を踏んだ良質な堆肥を地域の農家や市民農園の利用者に安価で提供しています。

太陽光発電

太陽光発電

自然エネルギーを利用した太陽光発電に取り組んでいます。新たな用地などを造成して設置するのではなく、既存牛舎の屋根を利用した工法で自然に負荷をかけない形で500kwのソーラー発電を導入しています。

ページ上部へ