飼育牛について

当牧場では、お客様のニーズに対応するため、 オリジナルブランド牛の「六甲牛(肉専用種)」「六甲和牛(黒毛和種)」、銘柄牛の「但馬牛」、「交雑種」の4品種の肉牛を飼育しております。

飼育牛の紹介

但馬牛

>但馬牛 >但馬牛

日本のみならず世界の食通の舌をも満足させる最高級のブランド牛として名高い「神戸ビーフ」。
この「神戸ビーフ」になるための資格を持つ牛が但馬牛になります。
但馬牛が神戸ビーフになるためには、と畜後の肉質格付で上位等級(4・5等級、BMSナンバー6以上)に格付されて初めて、神戸ビーフとして認定されます。ちなみに神戸ビーフに認定される牛は、年間約3,000頭で、日本の牛肉の消費流通適量のわずか0.06%程度しかありません。
当牧場でも一頭でも多く、神戸ビーフに認定されるよう、但馬牛を22ヶ月間、一頭一頭丁寧に飼育しています。
個体管理がしっかりできるように1牧区当たり2頭と牛舎を贅沢に使用し、飼料も一頭一頭手作業で給餌します。

交配図

ページ上部へ