飼育牛について

当牧場では、お客様のニーズに対応するため、 オリジナルブランド牛の「六甲牛(肉専用種)」「六甲和牛(黒毛和種)」、銘柄牛の「交雑種」、「交雑種」の4品種の肉牛を飼育しております。

飼育牛の紹介

神戸・六甲姫牛(交雑種)

>交雑種 >交雑種

私たちの日常生活に欠かせない牛乳。牛乳のほとんどが、ホルスタイン種(白黒の牛)のお乳を搾ってつくられていることはご存知のことだと思います。お乳を搾るためには、一年に一度子牛を産む必要があります。ホルスタインなどの乳牛の母牛に、父牛(種雄牛)として和牛を交配させたものが交雑種です。乳牛同士の交配によって生産された牛は比較的安価な国産牛として流通していますが、交雑種は、日本国内で改良を重ねた和牛種雄牛の高い能力を十分に発揮し、和牛に近いおいしさを実現しています。当牧場では、主に北海道の契約農場から、この「交雑種」の子牛を仕入れ、18ヶ月間飼育しています。

交配図

ページ上部へ